【アクセサリー買い取りドットコム】2016高額査定限定業者ランキング! TOPアクセサリー豆知識 >買取は刻印入りでも可能!?

アクセサリーの素材として、人気が高いのは金ですね。今は資産として金を所持する人も多いぐらい、人気が高まっています。日本人の肌色には金色がとても馴染みやすく、アクセサリーとしても使われているのです。 リングには刻印サービスなどがあります。購入する際に内側にイニシャルや言葉などを彫ってもらい、自分だけのオリジナルリングとなるのです。それを使わなくなったとき、買取してもらうとなれば気になるのがその刻印。自分だけのものとして彫ってもらったものなので、その言葉やイニシャルに思い入れがない人が使うとなると、あまり好まれませんよね。 しかし心配することはありません。リングとして買取をし、リングとして販売をする以外の使用方法が金にはあります。素材としての価値がありますので、リングという形状を溶かして変化させ、金を使用するのです。買取業者は買い取った金を、まとめてまた業者に売ります。 刻印をいれてしまったリングでも、買取業者に相談してみてください。ほとんどの買取業者で買取してもらえると思います。もちろん、それほど目立たずアクセサリーとして再度販売できるものは、金としてではなくアクセサリーとして、そのまま次の人の手元に渡る場合もあります。

↑ PAGE TOP